多肉と庭と古道具

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  葉挿し
tag : 
葉挿し~ず。それは、チベット原産で小型。
地面まで垂れ下がっている毛は「コート」と呼ばれている。
性格は陽気で活発。・・・って犬の「シー・ズー」じゃねぇかっ!
・・・気を取り直して。。。
葉挿し~ず。それは、逗子海岸内に開設された日テレ海の家。
お勧めメニューは「氷ダベア」 
日テレダベアに掛けてるのね。ふっ、くだらな。←お前に言われたくない。。。
・・・って「SEAZOO」じゃねぇかっ!!去年の夏の話だし!!
さっきの犬と言い、コレと言い「葉挿」の部分はどこ行っちゃったんだよ。
完全無視かい。絶対王政ですか。ここは西ヨーロッパですか。
時代は16世紀ですか。。。もう止めよう。読者が離れる。。。

で、本題。欲を出してまだまだ寒い時期にもいじゃった葉挿し~ずのその後。
ま~ちょいちょい成長したり、しなかったり。
やっぱり普及種は成功率高いし、お値段高めのやつは発根しにくい。
チョット大きくなってきたのを見て思ったこと。
「出てくるチビは分頭してるのが多い」
葉挿し~ずを考察してみる 1
エケベリアデビー。こいつはグラプトデビーと同じ葉挿し大王。
右に見えるのが某サマの温室訪問をした際に頂いた星美人錦。
葉挿し~ずを考察してみる 2
点兎耳。兎シリーズも葉挿し優秀。
左に見えるのは大和神。これは今のところ単頭。
葉挿し~ずを考察してみる 3
↑こっちの大和神は2つ出てきてる。
蓼食う虫も好き好きってことか。←違う。
それぞれ違うんだな~って事が言いたかっただけ。
葉挿し~ずを考察してみる 4
↑アメムスチヌム
これも分頭か。玉葉、まだあるんかよ…とか言わないのっ!
葉挿し~ずを考察してみる 5
↑ラウリンゼ
上に見えるのはブラックレディ。コイツがクセモノ。
根っこが出てから変な風に土の上に置いといたもんだから
葉の両サイドにチビ葉が出てきおった。DOなってしまうんだろう。。。
葉挿し~ずを考察してみる 6
中央の縦3つが桃太郎。次女による葉挿し苗バラバラ事件の被害者。
ここまで大きくなったけど、真ん中のは水やりすぎたのか開いて2319(ブサイク
3つのうち1つ(1番下の)は綴れてるし?
左上はエケデビーその2。右上はパープルキング。
左下はマーガレットレッピン。
どれもこれもキレイに出てこん。大村 崑。
にしても狭そうで恐縮です、梨元です。


で、こうした現状を見てみると、葉挿しを試みると綴れてるような、
分頭してるような、そんな風になるのが多い。きっと何個か出しておけば、
どれかは残るだろうっていうマンボウ的な発想なのかと。
都合のいい解釈をしてみたり。。。


スポンサーサイト
プロフィール

haco

Author:haco
多肉・植物・古いもの
好きなものに囲まれ
気ままに生活している
2児の母。

性格;凝り性 
楽天家でありながら
気にしい。

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

ランキング参加中。。。
最新記事
カレンダー

04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ
ブログ翻訳

ブログパーツ

リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。